郵送物の有無と電話連絡先の登録に注意する

周囲の人にわからないようにキャッシングを利用したい

家族には内緒でキャッシングを利用したいと思っている方も少なくありません。そんな方は、キャッシング審査申し込みの時に、自分の携帯電話番号を通常の連絡先として記入しておかなければなりません。基本的に延滞などもなく、問題のない利用を心がけていれば、普段理由もなく電話が来るような事はありません。逆にうっかり返済し忘れていたり延滞が続いたりすれば、連絡先として登録した番号に電話が来ます。

 

最近は固定電話を持たない人も少なくないので、電話連絡先が携帯電話のみでも審査には通ります。ただ、固定電話があるかないかで審査の際に信用度が変わってきます。固定電話があるとか、住んでいる自宅が持ち家だったりすると、居場所がしっかりと定まっているので返済から逃げてしまうリスクが低いと判断されるのです。特に銀行系のローン審査の場合、重要視される個人の属性に関わる項目は、消費者金融より多いとされています。ですから連絡先として携帯電話を希望したとしても、審査に不安があるなら固定電話番号も申告しておくといいでしょう。

 

インターネットでの手続きならペーパーレス

インターネットからの申し込みは、銀行も消費者金融も24時間受け付けています。専用のフォームには審査に必要な基本情報を入力し、簡単に審査の申し込みをする事ができます。ただしここで注意しなければならないのは、24時間受け付けてはいても、審査は24時間いつでも可能なわけではないという点です。即日のキャッシングを希望する場合は、審査が可能な時間内に申し込みをしましょう。

 

提出が必須の本人確認書類も、インターネットで提出する事ができます。方法はとても簡単で、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類をカメラで撮影し、ホームページの専用フォームにアップロードしたり、スマートフォンのアプリから直接撮影して送る事ができる会社もあります。またFAXでも送信する事ができますので、自宅でそのまま契約ができます。

 

自動契約機などの店舗へ出向かなくても、インターネットからの申し込みをすれば全ての契約を完結させられます。振り込み専用のサービスを利用すればキャッシングのカードはもらわないので、手元に何もなくても指定の銀行口座とそのキャッシュカードがあれば各種ATMで現金を引き出す事ができます。

 

カード利用の場合は、そのままだと後日自宅に郵送で届く事になります。郵送での受け取りをしたくないのであれば、インターネットからの契約手続きを全て終わらせたら自動契約機や店舗窓口へ直接行ってカードを受け取る事ができます。
そうすれば最初から最後まで一切書類なしでキャッシングの利用ができます。

 

明細はWEBで確認が便利

キャッシングには必ず利用明細がありますが、その確認の方法は郵送かWEB明細になります。どの方法で利用明細を確認するのかは、最初の申し込みの際に選んでおきましょう。WEB明細にすれば、スマートフォンなどでも簡単に確認できてとても便利です。

 

返済は計画的に

仮に返済が間に合わないという事態に陥ったなら、慌てずにまずは返済先のキャッシング会社へ連絡をしましょう。もちろんきちんと返済するのが基本ですが、同じ延滞でも誠意ある対応をすれば、返済方法についての相談にも応じてくれる事でしょう。キャッシングを利用するには、返済について計画をしっかり立てておく事がとても大切です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日