選ぶならば大手の消費者金融業者を

消費者金融は怖い?

金利が高くて万が一の時の取り立てがすごく厳しそう。消費者金融のイメージをそんな風にとらえている方も少なくないかもしれません。皆さんが良く耳にする大手消費者金融では、きちんとした契約のもとにお金の貸し借りをしているわけですから、返済が遅れれば連絡はもちろん来ますし、延滞すれば損害金は発生します。

 

それでも年利20%以上の遅延損害金を支払うような事はありません。また、万が一返済ができない上に金融業者からの督促を無視し続けた場合には、電話や郵送、自宅への訪問などはもちろんありますが、多くの人がイメージするような強引な取り立てを行う事はありません。そのような場合は、消費者金融でも銀行でもどちらも法的な手段での回収を行う事になるでしょう。ただ、消費者金融の場合は返済方法についての相談に柔軟に応じてくれる事もあります。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

申し込みはインターネットならすぐにできる

消費者金融でお金を借りる方法で有名なのは、街の色々な所にある自動契約機です。そこへ行けばキャッシングまで一気に済ませる事ができますが、審査もそこで待つ事になるので、長く滞在しなければならないかもしれません。あまり広い場所でもないので、長時間過ごしたくないのであれば事前に申し込みをしてから行くと早く終わります。

 

インターネットなら24時間申し込み可能になっていて、専用の申し込みフォームに従って入力するだけで審査へと進めるので、どこにいても申し込みができます。審査にかかる時間はおおむね30分から1時間ですが、個人の状況や審査の受付時間によってはその限りではありません。

 

当日中に審査を通したいのならば、朝9時から夜21時ぐらいまでには申し込まなければならず、それを越えると翌日の審査になってしまうので、申し込み時間には注意しましょう。審査の一環として、職場への在籍確認がありますので、もしも自分の職場がお休みだったり、人がいなかったりして電話に誰も出られないのであれば、事前にその旨を伝えておく必要があります。

 

他の条件がいくら揃っていても、勤務実態の有無に関する確認が終わらないと審査は完了しません。もし平日14時までに全ての契約手続きを終える事ができるのならば、当日中の振り込みも可能です。その場合はカードが後日郵送で届く事になりますが、自動契約機や店頭へ行ってその日のうちに直接受け取る事ができます。

 

年中無休の自動契約機

年末年始を除けば、年中無休で営業しているのが自動契約機です。ここが開いている時間帯ならば即日キャッシングができる可能性があります。申し込みをしたい時間が微妙な場合は、まず利用先の消費者金融に電話をかけて審査を先に申し込みましょう。

 

そして結果を聞いたらすぐに動けるよう、提出に必要な書類を揃えておくといいかもしれません。審査に通ったらすぐに自動契約機へ行って残りの手続きを済ませてカードを受け取ります。そうすれば、あとは各種ATMからのキャッシングがいつでも利用できるようになります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日